Excel・エクセルの使い方 行や列の表示・非表示

行や列の表示・非表示

Excel(エクセル)で指定した行や列を表示させない方法です。
データ上は必要だけれども表示や印刷時には不要という場合に利用することができます。


行・列を非表示にする

隠したい列(行)を選択し右クリック→[表示しない]。

選択した範囲が非表示になりました。
関数などを使った計算結果などのデータへは影響しません。
この状態の時、隠れた場所は印刷されません。


行・列の再表示

非表示列(行)を含む前後の範囲を選択し右クリック→[再表示]。

隠れていた場所が再び表示されるようになります。


また非表示になっている行または列番号の境界線にポイントを合わせドラッグすることで表示させることもできます。

列A、行1などの先頭にあたる場所ではこの方法を使います。