Excel・エクセルの使い方 数値表示と桁数の設定

数値表示と桁数の設定

Excel(エクセル)で入力した文字列(数字)を数値データとして表示させる方法です。
小数点以下の桁数指定や、通貨やパーセントなど細かい表示設定が可能です。


通貨・パーセント・桁区切り(カンマ)

書式バー

セルもしくはセル範囲を選択し、[書式設定]バーの[通貨][パーセント][桁区切り]各ボタンをクリックします。
通貨(¥)で表示する
パーセンテージで表示する
桁をカンマで区切る


それぞれの適用後の表示は以下のようになります。

数値適用後



桁数の設定と四捨五入

書式設定から

セルもしくはセル範囲を選択し[書式設定]メニューの[セル]をクリックします。
右クリック→[セルの書式設定]でもOKです。

表示形式タブ

セルの書式ダイアログボックスの[表示形式]タブを選択し各設定を行います。
データの形式(数値・通貨・パーセントなど)
小数点以下の桁数の設定
桁区切り(カンマ)の表示
マイナス時の表示方法

数値を変更

ここで③の値を変更すると表示する桁数の設定ができます。

桁数指定

例えば小数点以下を「3」とした場合、4桁目の「6」が繰り上がり「83.713」と四捨五入された形式で表示されるようになります。

書式の解除

また指定した桁数以内の場合でも、入力されているデータに対しセル幅が狭い場合は自動的に四捨五入されて表示されます。但しこの時データ自体は変化せず元の数値のまま扱われます。