Excel・エクセルの使い方 シートの挿入と削除

シートの挿入と削除

Excel(エクセル)のワークシートの挿入と削除する方法です。
新規作成時はデフォルトで3枚用意されていますが必要に応じて追加や削除をする事ができます。


シートを追加する(挿入)

右クリックから

追加したい場所の右側シートを選択し、右クリック→[挿入]をクリックします。
※画像は「2013年」と「Sheet3」の間に追加する為、右側の「Sheet3」を選択。

ワークシートを選択

ダイアログボックス[標準]タブ内の[ワークシート]を選択しOK。
[挿入]メニュー→[ワークシート]でも追加できます。

シートの追加

左側に新しい「Sheet4」が追加されました。

シートを削除する

見出しから右クリック

対象の見出しを選択し右クリック→[削除]をクリックします。
[編集]メニュー→[シートの削除]でも可能です。

メッセージ表示

中にデータが存在する場合は上記メッセージが出ます。問題なければ[削除]ボタンを押します。

削除完了

「Sheet4」が消えました。