Excel・エクセルの使い方 連続データ(数字・日付)の入力

連続データ(数字・日付)の入力

Excel(エクセル)で規則的に連続する数字・日付などのデータを入力する方法です。
わざわざひとつずつ入力しなくてもマウス操作で簡単に入力することができます。


連続する数字データの入力

数字を入力

1の下に2.3.4と連続する数字を入力したい場合です。

Ctrlを押してドラッグ

セル右隅にカーソルを合わせ[Ctrl]キーを押したまま下へドラッグします。
[Ctrl]を押した際、十字のマウスポイントの右上に小さな十字が表示

連続した数字

ドラッグしたセルまで数字が入力されました。


連続する日付の入力

日付の場合も同じ

日付の場合はエクセルの初期設定によりセル右隅からドラッグするだけで連続したデータ入力となります。([Ctrl]キーは不要)
他にも月・曜日・時刻・第1など順序を表すものは連続データとして定義づけられています。

ユーザー設定リスト

また[ツール]→[オプション]をクリックし、[ユーザー設定タブ]のリスト項目に任意のデータ設定・追加することができます。
連続するデータ文字列を改行区切りで入力。